米沢かずひろ公式ブログ

江東区議会議員 自民党 米沢和裕

平成30年度予算要望

 平成29年10月30日、自由民主党・無所属クラブの執行部が山﨑区長に

「平成30年度予算要望書」を提出いたしました。

 地下鉄8号線の早期着工、防災対策の強化、防犯カメラの増設等、重点

項目は山ほどあります。

 ぜひとも予算化していただくよう強く要望してまいりました。

幹事長を拝命いたしました

平成29年5月25日の区議会臨時会におきまして、議長選出をはじめ所属委員会などが決定し、新議会がスタートしました。

 本年、江東区政は70周年を迎えます。かつて、ゴミ問題や水害に悩まされた江東区が、先人たちの知恵やご労苦によって、いまや人口が50万人を超え、水と緑豊かな水彩都市、下町の伝統と文化が調和した中にも未来型都市が共存する誇れるまちとなりました。しかし一方では、人口増加に伴う区民ニーズも多様化し、防災対策をはじめ教育、子育て、高齢者福祉などの課題も山積しております。

 また、豊洲市場への移転問題、中央防波堤埋立地の帰属問題、2020年東京オリンピックパラリンピックの開催準備など、区内外から注目される重要課題も数多くあります。こうした山積する課題に責任ある区議会第一党として自覚を持って、皆様の声をしっかりと受止め、区政に反映してまいります。

 今後とも、区民の皆様のご理解と、温かいご支援を心からお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

 

 

平成29年度 江東区予算が可決

本日3月6日、平成29年度江東区一般会計予算「夢へカウントダウン 新たなステージへのチャレンジ予算」1,996億円超の予算が可決されました。仮称第二有明小中学校創設、2020年オリンピック・パラリンピックに向けた、整備事業が主な増額の要因です。